ミステリーショッパー・覆面調査モニターとは

調査員ということは告げず一般のお客様として指定された店舗に行き、価格・サービス内容・接客態度・清掃状況・商品の様子などを報告するモニターです。

募集元・・・コンサルティング会社、調査会社、レストラン、他店舗本社

募集時期・・・ホームページにて常時、登録者を募集。店舗が直接募集する場合は様々。

告知場所・・・ホームページや店頭にて。

謝礼・・・利用する店舗にて買い物・食事する代金分程度の現金。銀行振込が多い。

内容・・・指定期間内に、指定品目を含めた商品を購入・試食。店員の態度や料理の出てくる時間、内容などなど、細かいアンケートに回答。

タクシーモニターなども、ある意味、ミステリーショッパーに近いかもしれません。
※指定の会社のタクシーに乗り込み、1メーターで降りる。運転手の名前と様子を短時間でチェックして覚えて報告する必要があります。

共通しているのは 「モニターだという事に気づかれてはいけない」 という事。あくまでも、普通のお客様として利用し、普段の店員の素行調査や、清掃状況や、料理の盛り付けや、商品が提供されるまでの時間などなどをチェックします。

何といっても大変なのは、アンケートの量。気づかれてはいけないので、その場でアンケートに記入するわけにはいきませんので、アンケートの質問内容を全て覚えて、その回答すべき内容も全て覚えなくてはなりません。

これがかなり大変なのですが、これを楽~にする裏技が掲示板に寄せられていましたので、ご紹介しますね。

裏技その1
途中で席を立ち、トイレである程度メモ帳に記入する。

裏技その2
携帯電話・スマホを利用して、アンケート内容を記入する。

一番、皆に反響があったのは、この携帯電話・スマホを使った方法でした。
今やレストランなどの座席で携帯電話・スマホを見ていても何の違和感もない世の中になりましたので、まずモニターだとは気づかれないようです。 ミステリーショッパーに採用されたら、是非、お試しください。

■仕事だということを忘れずに!

主にレストランやファーストフード店、エステなどの募集が中心となっています。
謝礼が食事代で消えてしまう場合が多く、アンケートの量も多く内容もかなり細かい事で、食事を楽しめないと、嫌う方もいます。

しかし例え食事代で消えるとしても、それも謝礼であり報酬をもらう立派なお仕事。

ですから、食事を楽しむことを目的として参加すること自体がちょっと間違えています。
もちろん、やりがいを感じて参加している方は、大変ながらも楽しんで取り組んでいます。

もし参加する時には、仕事だということも念頭におき、自分の意見でお店が良くなるというやりがいをもち、楽しく取り組みましょう♪ 

前へ  ◆  次へ
MONITTO会員募集中
 ▼コツのメニュー

モニター用語集

第二広報室 モニター員募集

HOMEへ 企業向けサービスへ ページTOPへ メニューへ